FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D1 いよいよ体外受精に向けて

やってきましたリセット…
自己タイミングでミラクル起きず。
分かっていたけれどちょっとショックです
これでいよいよ体外受精に臨むこととなりました!

去年の10月末から治療を始めて、ちょうど1年経ちました。
体外受精に切り替えるには区切りの良い時期!
もう逃げられないぞ、やるしかないっ❗️
気合いは十分です。笑

思えば1年前は、体外受精どころか人工授精すら視野に入れてませんでした。
なんとなーくタイミング療法でなんとかなる気がしてた。
でも現実は甘くなかったですねー💦💦
それから人工授精に切り替える時は、意外とハードル低くて。
すんなりステップアップできたなぁ。
人工授精の体験談とか読みあさって、3回目くらいまでが確立高いみたくて、
期待してたけど…まぁー撃沈。
4回目が終わり、体外受精に切り替えようと思ったのは、
これまでの治療で陽性反応が出たことすら無かったから。
着床障害なのか、そもそも精子と卵子が出会えてないのか。
確かめる術は、体外受精しかない❗️

体外受精に踏み切るにあたって、そりゃー葛藤もあったけど
治療を始めた頃からは考えられないくらい、体外受精への抵抗は無くなってたな。
それはタイミング→人工授精→体外受精って、順を追ってステップアップできたから。
そして治療の多数が女性メインだから、現実を突きつけられるし、
自然と選択肢は導かれるし、余計に受け入れやすくなったんだろうなぁ。
あと母親に背中を押してもらえたのは大きかった。
体外受精って選択は間違ってないんだ、って安心できた。
母親ってすごい。笑

逆に旦那の方がなぁ・・・
治療はどうしても女性メインだから、置いてけぼりになりがち。
体外受精に賛成はしてくれたけど、なかなか気持ちが追いつかないのかもです。
「体外受精はしてほしいけど、最終的な判断は任せるよ」って言ってくれたのは
私の身体を考えてくれてるからか、丸投げしてるだけなのか・・・?笑

なんにせよ、これまでの治療より金額的にも身体的にも大変になるんだから、
夫婦の足並みを揃えることが大事よね。
気持ちを一つにして臨まないと!
「治療は今までより大変になる。
痛い注射も、採卵も移植も、がんばるから。
治療は私メインになるけど、ちゃんと寄り添ってね。」
って伝えたので、心に留めておいてくれるといいな。

診察は明後日。
がんばるぞっ!


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すいか

Author:すいか
子宮内膜症・チョコ持ちです。28歳から不妊治療始めました。体調や日々のつぶやきなど。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。